上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

お鼻もすっかり元通りになり

元気になってきたと思っていたら・・・


昨日の夜から、また全く食べなくなり


20時頃からお腹が激しくギュルギュル鳴り始め

23時頃にベージュ色に赤いツブツブが混ざった粘り気のある

液体を2回吐いた。

その間もお腹は鳴り続けている


元気もない。


今朝も早くに同じ様な物を吐いた。


その後、赤いゼリー状の物がたくさん混ざったウ○チをした。

体もいつもより温かく感じた。





夜からお水&ご飯は与えず、嘔吐物&ウ○チを持って

朝一で病院に行った。



エコー&レントゲンの結果、

小腸がくるんとなって癒着していて、今度は腹膜炎になってしまった


やっぱり熱もあった。



食べ物&水はあげなくて正解だと言われた。



しかも、体重が8.90㌔しかなかった

前回大腸狭窄の時は体重を聞いてなかったから

いつから減ってたのか分からないんだけど


6月25日にワクチンをした時は9.5㌔あった。


1ヵ月経っていないのに600㌘も減っていた



大腸がやられる前、テリーニョにしては結構食べていたのに。。

食べなかったのは、11日の朝少し残したのと

夜絶食した時くらいだったのに



その後もいつもより食べてたのに。。。



幸いにも、癒着しているのは1cm程度と小さかった為

入院はしなくていいとのコトだった。



「注射で癒着部分が剥がれるので、あとはくるんとなった腸を

食べ物を食べるコトで押して戻してあげるコトが必要になるので

食べさせてあげてください。」と言われた。



そしてまた今日と明日、注射を2回するコトになった。


更に5日間、朝晩の整腸剤と朝だけ抗生剤も飲むことになってしまった。





帰り道、車の中がもの凄く臭かった


テリーニョは後ろ座席のクレートの中。


「お腹の調子が悪いから、ウ○チでも出ちゃったかな・・」


と思い車を停めて見たけど、していない。


でも臭い...



何だろうと思いながらも帰宅。


部屋に居ても、時々もの凄く臭い・・・・・・


まさか?と思いテリーニョのお尻付近を嗅いでみると


もの凄く臭い!!


汚い話、ヒドイ下痢のような臭い。


朝、変なウ○チはしたけど、下痢はしていないし

お尻にも付いていない。



どうやらお腹の中から臭いが出てる感じ。


で、時々プ~ンと臭うのは、多分オナラとともに外に排出されてる

模様



かなり強烈。。。



「14時頃と夜中に3分の1くらいのご飯をあげてください。」

と言われていたのであげると完食

オヤツも食べた。

体はまだ少し温かい気がする。


前回の時より今回の方が吐いたり、変なウ○チをしたり

熱が出たり辛そう。。。

しかも臭い! 常に臭い! たまらなく臭い!!



最近は涼しかったし、花火も鳴ってないし

どうしたんだろう。。。。



早く良くなれー!!!!!!!!!



痩せちゃいまいた。。。
CIMG0845+(2).jpg







スポンサーサイト
|07/21| 病院コメント(4)TB(0)


今年になって、まだ一度も遠出遊びに行けてない我が家。。


こんなんじゃダメだー!!


と言うコトで、やっとお泊り小旅行を計画したら

天気予報では、前日まで雨予報・・・


それでも、晴れるコトを願って、お泊り準備をしていると



10日の夜遅くに、ぼくに異変が起きた



日中はいつも通りにご飯を食べ、お散歩も行き

お昼寝もして。。。元気だった。


でも、夜にuzumakiがぼくの顔を見たら


お鼻が乾いていたのだ。


「どーしたのかね~。 犬のお鼻が乾くのは良くないんだよねぇ。」


とは言いつつも、もう病院もやっていない時間だし

元気もあるし。。。



その日はそのまま寝た。



11日、天気予報は大外れで快晴

でも朝ご飯は全然食べなかった。


ぼくはパピーの頃から食にムラがあって

結構食べない時が多い。


でも、体重が減るコトもなく元気だし、大きく育った。




みんながバタバタお出掛けの用意をしているのを見て

ぼくは大興奮して、騒ぎまくったあと

お水をガブガブ飲んだら、それを全部吐いてしまった。



おまけにオヤツ(大好きなジャーキー)も食べなかった。

これは初めてのコトだった。



一応お泊り用意をして、家を出た。



出るまでは、いつも行ってる病院がお休みだったから

明日にしようかーとか言ってたんだけど、


車に乗ると大騒ぎをするぼくが

この日は静かに伏せをしていた。



これはやっぱりオカシイ!!ってコトで



初めてだったけど、お友達が行ったコトがある病院に行ってみた。



最初は「鼻を何かに擦ったりしませんでしたか?」って聞かれたんだけど

他の症状も告げると


エコーでぼくのお腹を見た先生は

「ん??」と。


「大腸が狭くなっていて、ウ○チが逆流してます。

それにより、胃腸の動きが止まっていて、胃にも食べ物が

入ったままパンパンなので、水の入る場所がなく吐いたのでしょう。」と。


さらに心臓もエコーで見てくれたら

「胃の横にある太い血管が圧迫されて、心臓の動きも悪くなってる。

通常の半分くらいしか血液を送り出せていない。

それにより鼻が乾いたのでしょう。思ったより重症だな。。」と。。



「この状態だと、飲み薬だはダメなので注射をします。

最低2回、もしかしたら3回しないといけないかもしれない。

今日は絶食で、出来れば水もあまり飲まない方がいいでしょう。

明日の朝はいつもの3分の1くらいのご飯から始めてください。


今日は安静に。吐いたり、下痢したりするかもしれません。」


と言われ、お注射を2本 チクっとされた。



腸閉塞になっちゃったら、手術になるトコロだったらしい。。。




お泊り旅行はもちろん中止。で帰宅。



まさか、こんなに大変なコトになっていたなんて!!

病院行ってよかった。。。本当に良かった。



注射の後、吐くコトも下痢するコトもなく、少し元気がないかな~?

くらいだった。







そして今日、朝ご飯はペロっと食べた。



で、もう一度病院へ。



昨日の注射が効いたみたいで、もう大腸の狭窄は見られなかった。

もちろん逆流もなし!



「今日、もう一度注射を打って、あとは5日間整腸剤を飲めば

大丈夫でしょう。

お鼻は治らないコも中にはいるんだけど、薬を飲み終わって1週間くらいは

かかるかな。。。

あとは、ご飯もオヤツも普通に食べていいですよ!」って


「ただ、【プロピレングリコール】が入っているジャーキー等は

あげないで下さい。腸に良くないですから。」




ジャーキー大好きなのに・・ 新しいの開けたばっかりなのにー





原因としては、細菌性のものだったり、

急激な温度変化で体内のバランスが崩れたり、ストレスだったりらしい。



急に暑くなったから、同じ様な症状の犬がたくさん病院に来ている

って言ってた。


ぼくほど重症ではないコが多いみたいだけど。。。



ぼくの場合は、暑さと花火によるストレスの

ダブルパンチだったのかもしれない。


細菌もあるかもって言ってたから、トリプルかも。。



温度変化。。花火。。。。。強敵です




今回はお鼻が乾いたから、「オカシイ!!」って気が付けたけど

必ずお鼻が乾く訳ではなみたい。


他にどんな症状が出るのか聞いたら



「ご飯を食べないとか、吐き続けるとか下痢をするとか。

ぐったりした時にはかなり症状が進んでしまっているので

些細な違いを見落とさない様にしてください。」


と言われた。



ご飯を食べないのはいつものコトだし、今回吐いたのは水だけ

だったし、下痢もなく、普通のウ○チだったし・・・・。


正直難しい。。。






晩ご飯は、しばらく見たコトがないくらいモスモス食べた。


もしかして、この5年間、割と頻繁に調子が悪かったのかな・・・・。



飼い主反省です。。。。。




お鼻がガビガビででボコボコになってしまいました。。
CIMG0654+(3).jpg
早く良くなりますように・・・。







|07/12| 病院コメント(4)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。