FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |


ニセコの夜は寒かったー 


新調した2℃まで対応の寝袋に毛布ONでいい感じだった。

それでも、寝袋から出てる顔は冷たくなる感じ。


この感覚は久しぶりだったって言ってたよ!
CIMG2793+(4).jpg


翌朝は見事に晴れて太陽さんがとてもありがたかった
CIMG2797+(3).jpg


身支度を整えてさらにパチリ。
CIMG2798+(3).jpg


服がカボチャをとかぶっちゃってて、選択ミスに気が付いたらしい
CIMG2799+(2).jpg


なので、少し場所を移動してもう一枚
CIMG2803+(3).jpg


今回は紅葉を楽しもうと言うコトで
CIMG2818_.jpg


山方面を攻めてみるコトになっていたので
CIMG2819_.jpg


寒いかと思っていたら、日差しがヤバくて結構暑かった
CIMG2815+(3).jpg


山道を想像してたけど、ずっと木道になってて
CIMG2814+(3).jpg


雨上がりにはドロドロにならず、歩きやすくて良かったんだけど


なんせ狭くて、すれ違う時は端で座って待ったり
CIMG2836+(2).jpg
木が生い茂っているトコロは抱っこしてもらったりした。



すれ違う人たちが「頑張ってね~!」とか「偉いね~」とか
CIMG2837+(2).jpg
たくさん声をかけてくれたので、嬉しかった



そんな道を歩き続けると、視界がパーっと開け 
CIMG2821_.jpg


目の前に
CIMG2823_.jpg


キレイな沼が現れた
CIMG2824_.jpg
火照った体を沼で冷まそうととしたら止められちゃった


で、今回の第一目的地・・・
CIMG2831_.jpg


神仙沼に到着
CIMG2825_.jpg


紅葉はイマイチだったけど、キレイだった
CIMG2832+(2).jpg



景色を楽しみ、少し休憩した後は
CIMG2835+(2).jpg


山道をモスモス進み
CIMG2840+(2).jpg


長沼に到着!
CIMG2843+(3).jpg


ここは予定にはなかったんだけど、せっかくだから・・と行ってみた。
CIMG2845+(3).jpg


ここは広いし、人も少なくて
CIMG2846+(4).jpg


神仙沼より落ち付ける感じだった。


ここでも沼に突撃しようとして止められ
CIMG2848+(3).jpg


八つ当たりでホリホリしてやった
CIMG2850+(3).jpg
ここは春になると水が増え、沼底になるらしい。


のんびり休憩したあとは青空や
CIMG2861_.jpg


秋を
CIMG2864+(3).jpg


感じながら
CIMG2867_.jpg


山道を楽しんで、駐車場に無事到着。
CIMG2862_.jpg


せっかくなので、駐車場側にある
CIMG2874_.jpg


展望台にも行ってみた。
CIMG2875_.jpg



そして第二の目的地である
CIMG2878_.jpg


五色温泉に到着!
CIMG2887+(2).jpg


見頃だって聞いてたんだけど、今年は色が薄めと言うか
CIMG2885+(2).jpg


ちょっと残念な感じだった。。。
CIMG2893+(2).jpg


下山して、飼い主はちょいと遅めのランチをいただき
CIMG2897_.jpg
ぼくは周りの人に愛想を振りながら、うたた寝。。。


そしてお決まりのミルク工房さんに寄って
CIMG2905+(2).jpg


ここでもカボチャと一体化し
CIMG2909_.jpg


お決まりのワラにも上り
CIMG2922+(2).jpg


景色を楽しみ
CIMG2913+(2).jpg


雄大な景色の中でモダモダをして
CIMG2942+(4).jpg


クールに立ち去ってみた。
CIMG2944+(3).jpg


もちろん飼い主だけ、美味しい物を食べてたよ。。。ズルイなぁ
CIMG2947+(3).jpg


そして羊蹄山に別れを告げ
CIMG2957+(4).jpg



真狩で水を汲み、豆腐を買ったんだけど

その豆腐がめちゃめちゃ美味しかったんだって!



あ、そして今回の旅の最終目的地の洞爺にある足湯に到着!
CIMG2962+(4).jpg
ここの公園は初めて行ったんだけど、スゴくキレイで

疲れてたはずなのに、めちゃめちゃ走っちゃった!



そんな感じで今年初のニセコの旅は終わりましたとさ。


あ~楽しかった♪







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。