上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |


暖かい日が続き、すっかり春のような感じだったから

久しぶりにちょいとお出掛け


着いたトコロは冬の洞爺湖~
CIMG7146_c.jpg


久しぶりの雪に
CIMG7138_c.jpg


ずっぽしもして
CIMG7140_c.jpg


思わずニヤけてしまった。
CIMG7144_c.jpg


そして公園に到着するなり
CIMG7147_c.jpg


大爆走
CIMG7148_c.jpg


うへ~、やっぱたまらん
CIMG7154_c.jpg


そしてこれまた久々のロングリードも装着してもらい
CIMG7157_c.jpg


ずびゅーんと走った♪
CIMG7158_c.jpg


雪は硬いトコロと軟らかいトコロがあって
CIMG7160_c.jpg


急に埋まったりするから
CIMG7224_c.jpg



ちょっと走りにくかったけど



それはそれでおもしろかった。
CIMG7163_c.jpg


家を出る時、スゴく暖かくて
CIMG7166_c.jpg


たいした冬装備も持たず
CIMG7177_c.jpg



すっかり油断していた飼い主達は
CIMG7173_c.jpg


空気感の違いというか
CIMG7183_c.jpg


余りの寒さに震えあがっていたけど
CIMG7185_c.jpg


ぼくだけは
CIMG7193_c.jpg


一番暖かい服も着てたし
CIMG7205_c.jpg


寒いくらいが調子がいいから
CIMG7201_c.jpg


絶好調だった
CIMG7220_c.jpg


飼い主達にとって唯一の救いは
CIMG7233_c.jpg


雲一つない青空で
CIMG7243_c.jpg


太陽さんが
CIMG7250_c.jpg


出ていたコト。
CIMG7256_c.jpg


でも余りにも寒そうだから
CIMG7268_c.jpg


「一緒に走れば?」と誘ってみた。
CIMG7275_c.jpg


ぼくはいっぱい走ったから
CIMG7284_c.jpg


お雪さんで水分補給。
CIMG7286_c.jpg


洞爺の雪も美味しかった♪
CIMG7276_c.jpg


夕日をバックに
CIMG7290_c.jpg


乳牛さんホリホリをしていたら
CIMG7291_c.jpg


乳牛さんも寒そうになってた。
CIMG7314_c.jpg


日が陰ると、寒さも本気でヤバくなってきたので
CIMG7322_c.jpg


お散歩をするコトにして
CIMG7332_c.jpg


夕日に照らされた羊蹄山を眺めながら
CIMG7345_c.jpg


雪山を見付けて
CIMG7352_c.jpg


登って
CIMG7353_c.jpg


遊んだりした!
CIMG7358_c.jpg


お散歩するにはキケンな道もあったけど
CIMG7360_c.jpg


大きな雪玉を見付けて
CIMG7367_c.jpg


叩き壊したりもした。
CIMG7369_c.jpg


そんなこんなですっかり日も暮れ
CIMG7380_c.jpg


イルミネーションを見に行った。
CIMG7384_c.jpg


バスがちょっと邪魔だったし
CIMG7388_c.jpg


思ったより暗かった。。。
CIMG7400_c.jpg


写真もイマイチだったしね・・・。
CIMG7404_c.jpg



そして、本日のメインイベント!!



光のトンネルー!!!
IMG_5521_c.jpg


去年はまだ光が点く前に見たから
IMG_5453_c.jpg


今年は光っているトコロを見に行ったんだ!
IMG_5473_c.jpg


スゴくキレイだったんだけど
IMG_5466_c.jpg


夜になってまた気温が下がり
IMG_5470_c.jpg


雪が硬くなって歩く度にバリバリと音がなり
IMG_5483_c.jpg


観光客も結構いたから、その音があちこちから聞こえて
IMG_5484_c.jpg



ぼくはパニックになりそうになり

ヌッシーに抱っこしてもらったら久しぶりに

首グイーンまで出ちゃって・・・・・・

結局トンネルの中は歩けず、車の中に避難した。



中もキレイだったらしいよ~。
IMG_5514_c.jpg







スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://terisuke.blog41.fc2.com/tb.php/637-e18df68f
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。